« 2019年06月 | メイン | 2019年08月 »

2019年07月 アーカイブ

2019年07月01日

はんせん

昔(今も・・)ハンセン病というのがあって、それはひどい扱いを受けたのですって。
ライ病ともいわれています。
患者さん達の写真を見ると、目をそむけたくなるのもありますけど、
今は完治されると言われているし、昔の差別なんか恐ろしいだけです。

どうやらスタジオ・ジブリの宮崎速雄さんはこの患者さんとつながりがあったらしく、
映画の中で患者さんを(アニメですが)似せて登場させています。
なにかを訴えたかったようです。
伝わったのかな?

ちなみに私はその映画を見ていません。
一度見たいと思っています。

伝染病なのでね、移ると考えられて差別になってしまいました。
昔の医療では仕方ないのかもですが、悲しい事です。
ハンセン病といってもいろいろなようで、結婚されてお子さんも出来、
孫を抱くことが出来た人もいます。
その人のことを読むと「すごいなー」って思えるし、自分の人生をちゃんと生きてて、
五体満足でも不平不満ばかりいう人が本当にくださらないと思えます。
自分も元気なので当たり前とせず感謝ですね。
健康でいられるってことは当たり前ではないのだ。

About 2019年07月

2019年07月にブログ「セクハラに悩む新人看護師の辛い毎日」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2019年06月です。

次のアーカイブは2019年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38