« 親の葬式に。。 | メイン | 帽子 »

スカーレット

なんだか可愛い名前ですね、スカーレット。
スカーレットで思い出すのは、女優のスカーレット・ヨハンソン。

でも今日はその話ではなくて、スカーレット熱について。

映画を見てたら「スカーレット・フィーバー」って出てきたのです。
なにかと思ったら、原作では「黄疸」になってて、辞書的には猩紅熱(しょうこうねつ)ってなってました。
伝染するらしいです。

その映画ではそこまで言わなかったけど、子供がなって、兄弟は部屋を別にされていて、
なんだか数か月かかってました、すごい病気ですね。
もっとも設定が昔なのでね、医療も今ほどじゃなかったとは思います。

それにしてもスカーレット熱、というのがなんとも可愛い。
どうしてそんな名前になったのか定かじゃないけど、どうも赤くなるかららしい、
やっぱり可愛いイメージはあったんですね。

症状としては発熱、頭痛、咽頭痛、四肢痛、悪寒、紅色の小さな発疹が全身にできる。
舌が腫れ、「いちご舌」となる事があるそうで、
なったら嫌な病気ですな。

今はあまりならないみたいですのでご安心を。

映画から得た、英語の勉強でしたー。

スカーレット・ヨハンソンにも会いたいけどねー!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.metal-command.net/mt3/mt-tb.cgi/50

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年09月01日 04:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「親の葬式に。。」です。

次の投稿は「帽子」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38