« 春になれば?? | メイン | 一人前になるまであと? »

小児科の看護師の私が昔書いた童話

小児科で働く看護師の私は中学生の頃、童話を書く事にハマっていました。
小さい頃から本が好きでお母さんが
夜寝る前に読み聞かせをしてくれていたのです。
中学生になった私は暇な時間があると自分が考えた童話をノートに書きとめていたの。
今もそのノートはとってありますよ。
看護師になった今読み返すと少し恥ずかしいのですがね。
例えばこんな話です。

『あるところに海を渡ってみたいウサギがおりました。
海の向こうには何があるんだろう…ウサギはこんなことばかり考えていたのです。

ある日、ウサギの前にカメが現れて言いました。
「僕がウサギさんを背中に乗せて海を泳いであげようか?」
ウサギは大喜び。
さっそくカメの背中に乗って海を渡る大冒険へ出発しました!
ところが…海の途中で嵐にあい、ウサギは波にさらわれてしまったのです!…』

長くなるので続きは想像にお任せします(笑)

看護師の私は昔からウサギが好きで童話でもウサギが主役の話ばかりになってしまいました。
高校に入ってからは他にやることがたくさんあったので童話を作ることはしなくなりましたが…

やっぱり看護師になった今でも童話を読むのは大好きです!
小児科で働いている今、入院している子どもたちに読み聞かせをすることもあります。
新卒の時は外科病棟配属だったんですけどね、小児科に転職してよかったな~と心から思います。
また時間に余裕が出来たら童話を書いてみたいなぁ。
もちろん主役はウサギでね!
書き上げたら病棟の子どもたちに披露してみようかな?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.metal-command.net/mt3/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年12月11日 12:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「春になれば??」です。

次の投稿は「一人前になるまであと?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38